統合安全ソリューション

アドバンスドセンサーおよびメカトロニクス

統合安全ソリューション — アドバンスドセンサーおよびメカトロニクス 01

乗員検知センサー

Integrated foam sensor(IFS)はエアバッグローリスク展開用に、Integrated foam sensor multi-zone(IFS-M)は、エアバッグフル展開を抑制する為に設計された乗員検知システムです。IFSとIFS-Mはシートの下に内蔵されているため想定外の取り扱いや環境条件に対して高いロバスト性や耐久性を有します。

ビデオを観る

統合安全ソリューション — アドバンスドセンサーおよびメカトロニクス 02

3D Sensing

3Dセンシングは乗員と車両システムにつながりを持たせるための触覚センシングです。このシステムは乗員に対して触覚と音で車両システムの駆動、非駆動情報をフィードバックします。作動時の変異はミクロ単位で計測可能で薄いパッケージによりシームレスなスイッチが実装出来ます。また車の内装に合ったデザインに設計できるように開発されておりスイッチの作動、不作動閾値やスイッチフィードバックはソフトウェアで調整可能です。

統合安全ソリューション — アドバンスドセンサーおよびメカトロニクス 03

ガスセンシング

車室内の揮発性有機化合物(VOC)を検出し定量化することができます。センサーの機能としては乗員の健康に影響を及ぼしうる大気の状態、危険または不快な臭気も検知します。乗員モニタリングシステムと統合することにより車室内状態と安全への配慮判断を連携させる事が出来ます。

さらに見る

ビジョン&レーダー
システム

先進的なビジョン&レーダーシステム

詳細を見る

イベント
プロテクション

車室内外の幅広い環境に適用し、衝突時には
極めて短い時間で保護作動を完了させる事が
出来る高度な安全技術

詳細を見る